借金の多い伴侶を許せるか、離婚を考えるか

消費者金融への借金を重ねる伴侶は許せる?離婚する?みんなの意見

熟年離婚が増えています。妻の側から見た離婚理由のトップは、夫が家事を手伝わないということなのだとか。確かに共働き家庭で、妻にばかり家事の負担がのしかかっている上、食事内容や、家の片付けなどに文句を言われるばかりではたまったもんではありません。「もう!離婚してやる!」と叫び出したくなるのも当然でしょう。
ついで、二位は、「暴言を吐く」。身体の暴力でなくとも、コトバの暴力も充分痛いもの、心が折れます。

三位、「甲斐性がない」。どんな部分を男の甲斐性と取るか、個人で意見が分かれそうですが、もっと男として頼りがいのある人が自分のパートナーだったら、とやきもきする気持ち、確かに分かります!

四位、「浮気」。許せる人と許せない人に分かれそうですね。相手にもよるでしょうか。相手が若い女性や、水商売だったりすれば、「弄ばれてるのも気づかないなんて可哀想!」くらいの気持ちでいられるかもしれませんが、これが顔見知り、ましてや近所の奥さんだったりしたら!これは許せない。許せないっていうか顔から火が出るほど恥ずかしい、離婚したい!という気持ちにもなりますね。

五位「酒癖」。陽気なお酒だったら一緒に飲むのも楽しいかもしれないけれど……、怒り上戸、泣き上戸、酒乱などは見ていて楽しいものではありません。いざ、酔いから冷めると、酔っていたときの自分をちっとも覚えていないダンナさまに変わって、「昨日はご迷惑かけてスミマセンでした」などといちいち謝ってまわるのが奥さんの役目だったりしたら!いたたまれない……。

六位「暴力」。これは断じて許せません。

七位「借金」。消費者金融からの借金の理由はもっぱら、飲み代、女性関係、ギャンブルなのだとか。

個人的には六位、七位あたりがいちばん離婚理由としてまっとうな気がするのですが……。実際には、一位から五位までがよくある理由のようです。